コロナって私たちに関係あるの?

私たち若者が、感染制御の要

No More Corona プロジェクトは同世代でCOVID-19に立ち向かうために発足しました。

私たちにできること


1.  私たち自身が、お互いに感染症対策を呼びかけていくこと。

2.  私たちが、基本的な感染症対策(咳エチケット・マスク・手洗い)を行うこと。そして、風邪症状があった場合には外出を控えること。

3.  私たちが、クラスター発生の3条件(換気の悪い閉鎖空間、人が密集している、近距離での会話や発声が行われる) をみたす場所を避けること。

活動内容

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して、私たちに必要な情報を発信しています。

記事

COVID-19流行ってるけど、この行動っていいの?だめなの?
感染症コンサルタントの岸田直樹医師に、感染リスクの高い行動と低い行動についてお聞きしました。
COVID-19対策基本編(咳エチケット・マスク・手洗い)
基本的なCOVID-19対策について画像を使って、簡単に説明しています。
今、感染拡大をくい止めたい理由
医学部生の視点からみた、感染拡大をくいとめる意義を書いています。
No More Corona ! 私たち若者こそが感染制御の要だ!
若者が積極的に適切な行動をする意義を書いています。
クイズでNo More Corona 3/2 北大公式文書編
全問正解の鍵は北大の公式通知にあります。

Twitter

Twitterでは公式見解のまとめやCOVID-19に関する様々な情報を発信しています。
その中から「No More Coronaなテンプレ集」の一つを紹介します。

 

YouTube

Youtubeでは、上で紹介したテンプレ集等をもとに動画を作成し公開しています。


※動画の後半の「×」が出てくる内容は北海道大学から学生に向けて公式に通知された内容を要約したものです。この行動を強要するものではありません。

第二弾も作成しました!

 

北大Corona Network Creation

北大生に向けてメッセージを発信しています。
北大CNCの運用は、北大CNCプライバシーポリシーに準しています。
活動記録に過去の発信内容があります。
以下はこれまで北大CNCのために作成した図の一覧です。

No More Coronaプロジェクトで作成した画像の使用については、こちらをご覧ください。

外部サイト

重要

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 2020年3月19日付の発表
これからのCOVID-19への対策の長期展望が書かれています。
大学生の方は、1,2,3(注意のみ) ,5, 11, 12, 14, 15, 19ページは押さえるようにしてください。
以前の発表には、3月2日付3月9日付があります。

参考

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~
首相官邸が出しているページです。新型コロナウイルスのお役立ち情報へのリンクも載っています。

緊急事態宣言、北海道庁
何を北海道の人にお願いしているか、分かりやすく画像でまとめられています。

感染症疫学の用語解説、日本疫学会
新型コロナウイルス関連情報特設サイトです。

No More Corona プロジェクトとは?

活動目的

・同世代への働きかけを通してCOVID-19の拡大をくい止める。

私たちが同世代に向けて活動することで全世代の重症者数・死亡者数を減らすことに貢献する。

背景

現在、世界中でCOVID-19が流行しており、日本、特に北海道での患者数が急増しています。

このCOVID-19の特徴の一つに、年齢等の条件によって症状の程度が大きく異なることが挙げられます。WHOは、高齢者や持病のある方は重症化のリスクが高まると発表しています。

一方、感染しても無症状・軽症の方もおり、特に10代から30代に多いと言われています。このような方が気づかないうちに感染をひろげている可能性が指摘されています。
そのため、流行を収束させるためには、全世代の人が感染予防、拡大防止につとめる必要があります。

No More Corona プロジェクトでは対象を同年代に絞り、正しい情報の発信に取り組んでいます。

代表からのメッセージ

2020年3月27日更新

このプロジェクトは3月1日に始動し、感染拡大をくい止めるために必要な情報を医学部教授の監修のもと学内外へ発信してきました。

海外では感染が爆発的に広がった場合の社会の様子を見ることができます。都市の封鎖や店舗の営業停止など日常生活が大きく制限されています。
日本でも緊急事態宣言や外出自粛の要請がなされ日常生活への影響が出てきています。
僕は、この状況の中で僕たち若者が頑張れば、感染拡大の防止に多大な貢献をすることが出来ると考えています。私たちの日々の生活を守るために私たち若者世代から行動を起こしていきます。

北海道大学医学部医学科4年 : 朝倉 利晃

No More Corona Team

No More Coronaプロジェクト代表 : 朝倉 利晃
No More Coronaプロジェクト副代表 : 田浦 拓弥

北大CNCリーダー : 山口 翔
北大CNCサブリーダー : 依田 恵

プロジェクトマネージャー : 比嘉 ある
画像作成リーダー : 久世 瑞穂
HP運用リーダー:山崎 清裕

メンバー :
武石 侑杜  棟方 裕貴
前田 ほの香   谷口 陽
その他、数名

 

監修・後援

以下の先生方に情報の提供・確認の協力をしていただいています。
ここでの活動の責任は本プロジェクト代表に存します。

・北海道大学医学部公衆衛生学教室・玉腰 暁子教授
・感染症コンサルタント・岸田 直樹医師